脱毛サロンで永久脱毛できるの?

脱毛サロンで永久脱毛できるの?

永久脱毛

恋肌(こいはだ)のような全身脱毛サロンに通う時、脱毛サロンで永久脱毛できるの?と考える人は多いでしょう。

 

ところで永久脱毛の定義は、結構微妙です。

 

永久脱毛の定義は、米国電気脱毛協会(AEA)によって定義されています。その定義は、「脱毛完了後、1ヶ月以内のムダ毛の再生率が20%以下であること」です。

 

多くの人は、永久脱毛と聞くと、2度と永遠にムダ毛が生えないものと考えると思いますが、そうではないということですね。

 

医師法の規定

医師法の規定

日本では、さらに医師法の規定が絡んできます。

 

医師法では、ニードル脱毛とレーザー脱毛は、毛乳頭を破壊できる高い出力をだせるので医療機関でないと取り扱うことができないこと、ニードル脱毛とレーザー脱毛を行う医療機関は永久脱毛という言葉を使うことができることが規定されています。

 

ところがこの場合の永久脱毛の定義が、先のAEA定義なので、話がややこしくなるんですね。

 

AEAの定義「脱毛完了後、1ヶ月以内のムダ毛の再生率が20%以下であること」を文字通りに解釈すると、家庭用脱毛器でも正しく使用すればクリアできる可能性は高いでしょう。
というのも、AEAの永久脱毛の定義は、レーザー脱毛が発明される以前の1958年に定められたものです。

 

近年の脱毛技術の進歩は非常に大きいのですが、こうした技術の進歩を反映したものでは無いため、どうしても?み合わない部分がでてきてしまうのです。

 

絶対的な脱毛効果は、ニードル脱毛、レーザー脱毛の方が光脱毛よりも高いということは間違いありません。ここは誤解のないようにしてください。

 

永久脱毛の考え方

医師法の規定によって、医療脱毛クリニックでは無い脱毛サロンでは、永久脱毛という言葉を使用することができません。

 

その一方で、永久脱毛という言葉の定義は、現在ではあまり意味を持たない状況があります。

 

脱毛サロンの脱毛効果については、各脱毛サロンでそれぞれ独自の説明が行われています。

 

全身脱毛サロンで言うと、ムダ毛の再発を考える必要は無いというスタンスを取っている脱毛サロンもあります。キレイモとかラヴォーグがこちらに該当します。

 

その一方で、シースリーとか銀座カラーは、ムダ毛が再発する可能性があるので、生涯保証を付けて対応するとしています。

 

この辺りは微妙なニュアンスも含む部分となりますので、無料カウンセリングの際に、率直に聞いてみることをおすすめします。

 

全身脱毛サロン『恋肌(こいはだ)神戸三宮店』について紹介しています。格安料金で全身脱毛したい人は、TOPページから詳細を確認してみてください。脱毛情報なども順次追加しています!